絵日記5 H17.10.11〜 絵日記6 H18.4.26〜
H17.2.26(土)の絵日記 
「スキーフェスティバル撮影」
この日は終日ハチ北の親子イベントの撮影。日中子供たちの雪遊びやスキ−レッスンの様子をたっぷりと撮影したあと、夜は雪灯籠作りの様子を撮影。締めくくりは林の向こうから打ち上げられる花火。まだ、物心つくかつかないか、くらいの子供たちには、お父さんやお母さんと雪の中でたくさん遊んで、幻想的な花火を見上げたことが夢のように記憶に残るでしょうね。
H17.2.15(火)の絵日記 「ウイルスが......」
夜中のどの痛みと鼻水が出るのとで、起きてお湯にうがい薬を入れて、3杯ほどうがいをしました。風邪かインフルエンザか医者でないのでよく分りませんが、こじらせないようにしないと......。先日テレビでやってました。ウィルスは人間の体内に入ると一気に繁殖するそうで、人間が子供を産むのと比べると何百万倍の繁殖力らしいですね。ウィルスの世界では少子化はないようです。
H17.2.11(金)の絵日記 「初ナイター」
「ナイターで滑りたい」との子どもらの要請で、近くのスキー場に初ナイターに出かけました。子どもらが滑っている間、僕とかみさんはすぐ隣の温泉へ。落ちてくる雪を眺めながらの露天風呂は情緒たっぷり。お風呂のあとはゲレンデのレストランで子どもらの滑るのを眺めていました。雪がかなり強く降っていたけど、そんなことはものともせず何度でも滑る元気な子どもらを見ていて、何か、えー気持ちになりました。
H17.2.4(金)の絵日記 「送別会」
知り合いのKさんが東京に栄転となるため、送別会があり、出席しました。ビールとぼたん鍋をたらふくいただいたあとで、麻雀の仲間に入れてもらい、ひさしぶりに頭の運動をしました。
H17.1.28(金)の絵日記 「親子スキー学校」
余裕をみて出かけたつもりだったのに、ゲレンデに着くと僕と息子が一番最後でした。先生、児童、父兄さん、お待たせしてごめんなさい!と言いたいとこですが、集合時間2分前ぎりぎりセーフ!間に合った。でも、最後は最後。みなさんの冷たい視線の中、I先生の「はい、みなさん時間までに全員揃いました!」の言葉に救われました。ホッ。
H17.1.27(木)の絵日記
「大雪ダルマ作り」
大自然活用塾というグループのお手伝いで、道の駅村岡ファームガーデン駐車場での大雪ダルマ作りに参加しました。ブルドーザやユンボの重機部隊やスコップの人夫部隊に分かれて雪を集めて、それを固めて、カタチにしていきます。僕は都合で途中で仕事に戻りましたが、他の人は1日かかりだったみたい。夕方には大きな雪ダルマが完成していました。国道9号で村岡町を通り抜ける人はご覧になれますよ。
H17.1.25(火)の絵日記 「携帯画像」
携帯のバッテリ−がダメになり、本体ごと買い替えることにしました。中にたまっていた画像...。明らかにしょうもないものは削除。でも捨て切れないものがたくさんあり、パソコンに保存しておくことにしました。
H17.1.23(日)の絵日記 「スケッチ」
昼過ぎ表に出てみると、うちの駐車場でおじさんがスケッチをしている。邪魔をしないように横でしばらく見せてもらった。姫路を電車で出て和田山からバスに乗り換え。運転手さんに雪景色のきれいなところを聞いてバスを降り、おらが村で絵になる場所を探しながらスケッチをしている、と。但馬は初めてらしい。お仕事ですか?と尋ねるとそうですとのこと。どうりで手が速い!今日姫路に帰るらしく時間は限られているようだ。但馬は絵になるところがいっぱいありますし、この辺は雪がよく似合いますから、また描きに来て下さいねと言っておいた。午後の日差しの中、おじさんのいる空間は何かほんわかとしておりました。
H17.1.20(木)の絵日記 「免許の更新」
に行ってきました。小型船舶の免状で5年に一度、忘れた頃に更新通知が来ます。99.9%ペーパードライバ−ならぬペーパーセイラー。5年ごとの講習で、そういやそんな規則だった、ような〜?更新料がもったいないくらい今の生活に役立っていません。でも、4月から合併して香美町になると海に面した町になります。免状が役立つこともあるのかな?
H17.1.16(日)の絵日記 「久しぶりのスキー」
(昨シーズンは滑ってないので)2年ぶりにスキーをしました。息子と一緒に滑りました。今までは3本滑ったら足腰が立たなくなっていましたが、昨日は何本でも滑れました。一昨年から始めたジョギングの成果がこんなところで出ました。しかし、息子のスピードには着いて行けません。もう少しスキーが上手ければいいのですが。---仕事が忙しい時期、一緒の時間が過ごせたので満足でした。
H17.1.11(火)の絵日記 「年賀状」
懐かしい人からの年賀状に、この絵日記を見ていると書いてありました。特に変わったできごともなかった1日ですが、うれしくなったので、そのことを絵日記に書きましょ。年に1度は会う人、数年に1度は会う人、もしかすると一生のうちに二度と会うことがなく、年賀状が唯一のやりとりだったりする人。.......昨日で44歳になり、そんなことを考えました。子供達には「44なのでヨンジュウヨン様と呼んでくれ」と言っておきました。......軽くあしらわれました。
H17.1.5(水)の絵日記 「初出」
食べて、飲んで、ゴロゴロしていた正月休みも終わりました。今日から初出です。朝から自宅前の雪かき、事務所前の雪かき。年とともにじわじわと雪かきもこたえてきます、などと弱音をはかずに頑張らねば。
H17.1.1(祝)の絵日記
「初雪かき」
2004年大晦日の夜は仕事で吹雪の中でのイルミネーション撮影。2005年朝は雪かきでスタート。今年は4月1日合併により新町「香美町」スタート。自分にとってはとてつもなく大変な年になります。今年もよろしくお願いします。
H16.11.28(日)の絵日記
「猿の軍団」
今朝ジョギング中、i村のはずれで猿の軍団に遭遇!ハウスの屋根、木の枝、畑、あちこちにいる。両手にのりそうな子猿も何匹か見える。僕の姿を見て、声で仲間に知らせる者、林の中に逃げるもの、逃げずにジーッとこちらをにらんでいるもの。熊も恐いけど、こっちも怒らせたらタチが悪いなとビビリながら、刺激しないようにそ〜っと歩いて通過した。
H16.11.21の絵日記
「極意!真空投げ」
子どもらとピンポンをしました。日頃小4の坊主に「卓球ちゅうもんは......」と偉そうに言っていたのですが、この日は坊主の見ている前で、中1の娘にこてんぱんにやられました。娘がラケットを左に振れば左に飛ばされ、右に振れば右にころがされる。まさに相手に触れずに投げ飛ばす柔道の極意!真空投げのようでした。
H16.11.3の絵日記 「たこあげ」
兎和野高原。学校子ども会行事で、親子でたこ作り&たこあげ大会がありました。「希望」という字を間違ってたこの裏に書かせたため、始終やいのやいのと息子に言われながら、どうにかこうにか、たこ完成。そのあとグランドでのたこあげ大会では、けっこう高くまで上げてご満悦だったようだ。文化の日、午前中天気は快晴で、青空と紅葉のしたで息子といい時間が過ごせた。世話係の保護者さん、お世話になりました。
H16.10.24の絵日記
「夢でもケガする?」
夢を見た。窓の外にクマの親子連れがいる。ボクとクマの間には窓ガラスがあり安全なので、ボクは小熊をからかっている。親グマがとうとう怒って、窓ガラスを割って(またはこじ開けて)ボクに飛び掛かってきた......。
次の瞬間、「うわーーーーっ!」とベッドから飛び落ちて目が覚めた。
H16.10.24の絵日記 「豊岡で泥出し作業」
午後から美方青年会議所のボランティア活動に参加してきました。豊岡市梶原地区で2軒の民家のお手伝いをしました。最初のお宅は、家の庭の泥出し。2軒目お隣は工務店さん?の工場の中の泥出しと、工具類や使えなくなった物品などの荷出しです。ここは完全に水は引いていましたが、そのとき現場にいたならかなりの恐怖だったと思いますし、普通の生活にもどるのはまだまだ先のようであり、心からお見舞申し上げますとしかいいようがありません。豊岡も出石も一人でも多くのボランティアが必要のようですし、町のあちこちに積み上げられたゴミの山を運搬するダンプなどの車両も役立つみたいです。知り合いのボランティア情報関連HPをリンクしておきます。
H16.10.20の絵日記 「こわっ!」
台風23号で川がどえりゃ〜ことなってます。もう、ビビリまくってしまって仕事にならないので、今日はちと早いですが帰ります。
H16.10.12の絵日記 「逃げない動物たち」
昨夜運転中、路上で一生懸命何かの死骸を食べているタヌキがいました。車でその横を徐行しても全く逃げる気配がありません。横目でこちらをチラッと見ただけで、また食べ続けます。その目は「何か文句ある?あるんやったらクマ連れてきたろか!」と言っているようでした。クマもタヌキも人間を恐れなくなってきたようです。カラスもそうです。夜道は気をつけなくては。
H16.10.8の絵日記 「来てます!来てます!」
じわじわと体重が、来てます!徐々に、しかし着実に。この2〜3日就寝前目標体重をオーバーしています。こうなったら食卓に体重計を持ち込むしかないのでしょうか!?それとも山道でのジョギングを再開するか?でもやたら熊に遭遇のニュースばかりやってるし、仲間と思われてもイヤだし。(?)
H16.10.2の絵日記 「たそがれコンサート」
いつも来てくれるネイチャーボイセスのミニコンサート。今回は三味線の大野敬正さんが参加されて、またまた厚みのあるサウンドになりました。終了後には恒例の打ち上げ。二次会は発起人のIさん宅におしかけました。ここでもまたまた演奏が始まりました。ここんとこ泊まりこみや徹夜が続いていたボクは、体力がついてゆかず途中で消えました。かなりもったいない気持ちのまま......。でも、また次回が楽しみです。
H16.9.19の絵日記 「同業の和」
デザイン業界というのは、他の業界にあるような同業者で作る組織というのがありません(少なくともこの辺りでは)。われわれSOHO組となるとなおさらです。昨日はフリーカメラマンのakiraさん、SOHOのsomemiさん、I印刷のMさんが温泉町での撮影のあと、事務所によってくれました。但馬で、それも美方郡ではフリーデザイナ−はほとんどいないので、同業の知り合いができるというのはとても心強いものを感じます。
H16.9.17の絵日記 「恐怖の季節」
遅く帰って、テレビをつけて、ビールを飲んでから、ごはんを食べ始めると、もう、止まりません。昨夜も延々と、気がつけば1時間食べ続けていました。冬眠前の熊が人間の食卓でおよばれしているようなもんです。恐ろしいです。何がって秋が。食欲の秋が......。そして、家族の視線が。