絵日記5 H17.10.11〜 絵日記6 H18.4.26〜
H17.4.1(金)の絵日記
「香美町スタート!」
今日から美方、村岡、香住の3つの町が合併し、香美町がスタートしました。山から海まで抱えるおおきな町。オラたちの声は聞こえるでしょうか?商売的には...、すべて1から出直すつもりで初心で臨みます。
H17.4.7(木)の絵日記 「漂流」
な〜んか町が静かなんです。何が?と言われても特にど〜ってこともないんですが。今までと同じように暮らしてるんです。何ごともなく。......でも、ふと気がついて辺りを見渡すと、知らぬ間に遥か沖に流されてて、賑やかな町や知り合いや友だちから忘れられているような、「そういや、そんなヤツがいたなあ」って......。じわじわと目に見えない漂流が始まっているような、変な感覚です。
H17.4.15(木)の絵日記 「1人2交代制」
1人2交代制になってきました。朝も夜ももう関係ありません。ただ、目の前にある仕事を片付けていくだけ...といっても、少しは頭を使わないと「意志のあるビジュアル」になりません。がんばらねば!
H17.5.3(火)の絵日記 「今年のGWは」
2日間休みをいただきました。例によって近場で遊びました。「矢田川フィッシングセンター」であまご釣り、「木の殿堂」の芝生で野球、「つぼ八」でごはん、「ジャスコ」で買い物、「sky」でカラオケ.......。家族で過ごした貴重な2日間で、かなりリフレッシュできました。また、これから企業戦士(自営だけど)ですっ!!
H17.5.某日の絵日記 
「君の顔には......!?」
 先般某日、知人の某さんが訪ねてこられて、ぼくの顏を見るなり、「ガキンチョくんの顔には死相が出ているー!!」と、おにぎりのような御顔で言われました。
 ぼくはボー(某)然、というよりは、「えっやっぱり〜!」という感覚で聞いておりました。ついこの間も徹夜明けの運転中にあわや!!という瞬間があったり、某パーキングでバックでぶつかりそうになったり、空腹でもないのにお腹がぐーぐーとなったり、身の回りで(またお腹の中で)不吉なことが起っています。
 というか、おにぎりさんが来られた日は、朝の4時か5時まで仕事してて、寝る前に缶ビールを飲んで1〜2時間睡眠をとった日だったから、当然そんな顔でした。
 しかし、おととい全く別の人から、「ガキンチョくんの顔には疲れの証が出ているー!」と言われました。......仕事も大切ですが、これからは身体にも気をつかおうと思いました。
H17.5.22日(日)の絵日記 「静香さんのコンサート」
が但馬高原植物園のレストランで行われました。ぼくらにとって懐かしい曲を1時間くらい、ギターの演奏にのせて歌ってくれました。ギターのお二人は忙しい合間をぬって東京からわざわざこのために来町。静香さんの人柄のなせる技?園内の緑の中での演奏と、またひと味ちがった雰囲気で、楽しい時間が過ごせました。
H17.6.4日(土)の絵日記
  
「夏はやかましいんです」
天井の蛍光灯が古くて、室温が上がってくると「ジ〜〜〜〜〜」と唸りはじめます。時間がたつと、1つ、2つ、しまいにはあちらこちらからジ〜〜ジ〜〜と、まるでセミが天井に何匹もへばりついているみたいに鳴き始めます。仕事には支障がありますが、夏の気分は味わえます。
H17.6.8(水)の絵日記
「静かな夏がやってきました」
ご近所のN電気さんに、ジージーと唸る蛍光灯が静かになるように、すべて取替えていただきました。今年の夏は明るく、静かに仕事ができそうです。アーメン。
H17.6.12(日)の絵日記 「みかた残酷マラソン参加」
小代区内を巡る新コースは、想像以上にふくらはぎにダメージ!!ラスト5〜6kmは足がつりそうなのをこらえての弱腰の走り&歩き。ゴール後しばらくして思いっきりつりました。雨の予報が一転晴れ!ゴールでは家族の出迎え!タイムも昨年とほぼ同じで、まあ、やれやれ、無事に終わりました。声援をくれたみなさんに感謝です〜!
H17.6.19(日)の絵日記 「わんぱく相撲美方場所」
今年は海鵬はじめ力士が4〜5人来ていました。子どもたちから見れば雲をつくような大入道。数人がかりで押し出そうとしますが、それでも愛嬌で相手をしてくれる程度のこと。こんな力士がわんさかいて、その頂点が横綱ですから、横綱ちゅうもんはすごいもんだなあと思いました。(うちの息子は団体戦で2戦2勝でした。)
H17.7.6(日)の絵日記 「徹夜明け」
徹夜明け、自宅に戻る時、車に乗って100mほど走ったあたりで、自宅とは反対方向に向かって走っていることに気がつきました。思わず笑ってしまいました。自分どこ行くん?「忙」という字は心を亡くす、とよく言いますが、他にもいろいろ亡くしてそうで......。
H17.7.12(火)の絵日記 「かい〜〜〜〜〜〜〜〜〜の!」
夜中まで仕事して3時半頃帰宅。5時頃体中が痒くて目が覚めた。こんなに蚊にさされたかなあと思いながらシャワーをしに行くと、真っ赤、ジンマシンでした。とにかく、かい〜の。結局ほとんど眠れずに朝事務所でインターネットで原因を調べると、「食べ物、飲酒、ストレス、睡眠不足、などなど」原因の特定はむつかしいらしい。多分、ここんとこ仕事が忙しいためだろうと思う。しかし、痒い。上の絵のような状態が朝の5時から続いている。(今、昼前)
H17.7.16(土)の絵日記 「うそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?」
うちの掲示板に先日から書き込みをしてくださっている「だいさん」が、突然訪ねてこられました。玄関口の見知らぬ女性が「だいです」と...。てっきり男性と思いこんでいた僕は軽くジャブを食らいました。少し話すうちに「実は○○○○の○○です」......って、いつもお仕事でお世話になっている大阪の会社の、電話の声しか知らない○○さんでした。僕は先制攻撃で手も足も出せず、ちゃんと会話もできず、「アワアワ」言ってるうちにTKOとなりました。3日間但馬を旅行され満足されて帰阪されたとのことです。
H17.7.21(木)の絵日記 「溶ろけそうでした」
暑かったーーーーっ!打ち合わせで取引先に出向き、車を出るや、サウナに入ったような炎天下でした。じっとしてても、汗が滝のように流れてきました。西日本総サウナ状態だったのではないでしょうか?クールビズをもっと押し進めて、ランニングシャツと短パンとか放浪画家の山下○みたいなファッションでやってほしいものです。
H17.7.24(日)の絵日記 「ジャズ聴いたべ!」
娘と一緒に香住区中央公民館文化ホールに、兵庫県立高砂高校ジャズバンド部のコンサートを聴きに行きました。うまかったし、楽しかった。2時間半の間飽きずに聴かせてもらいました。ほんとに映画のスウィングガールズみたい。ちなみに昨年2004年7月にスィング〜の矢口監督が高砂高校を訪れ、チャリティーコンサートでジャズバンド部(つまりこの子たちと)とセッションしたらしい。このバンド部は何年も前から香住で夏合宿をしているとのことでした。へえ〜。
H17.7.27(水)の絵日記 「ウジウジ、ツイツイ、トウトウ、・・・・・・」
この2〜3日ウジウジと考えていたら、役所の前で店をひろげており、ツイツイ覗き込んだが最後、トウトウ買ってもたがな! 事後報告せんならんがな、ソワソワ、オロオロ......。100mmマクロを持ち出して試写してみました〜。ルンルン、ドキドキ。古い機種を下取りに出すか〜。
H17.8.1(月)の絵日記 「宇宙戦争」
夏休みといっても、土日も含め家族が一緒にいられる日はほとんどなく、ならば平日でも同じ!と仕事を少し早くしまい、みんなで映画を見に行きました。といっても見たい映画もバラバラで、けっきょく「宇宙戦争」組と「電車男」組に分かれました。僕は宇宙〜を中2の娘と見ました。映画はやっぱりスクリーンで見るのがいいですね。さよなら、さよなら、さよなら(知?)
H17.8.4(木)の絵日記 「朝の高原撮影」
朝5時に目が覚めたので、ハチ北高原の白樺と朝日を撮影しに行きました。夏とはいえヒンヤリとした高原の朝の空気は、とてもすがすがしくて気持ちいいものでした。すでに先客のカメラマンもおられ、ハッセル?マミヤ?で花を撮られていました。何枚か撮ってスッキリして帰る途中、この掲示板に時々出没される100番ランナーさんのジョギングに遭遇。汗びっしょりでハイペース。もうジョギングではなく朝からバリバリのトレーニングのようでした。オラも走らねば......。
H17.8.6(土)の絵日記 「審判しました」
息子のソフトボールの大会で線審をしました。ただイスに座ってボールの行方を追っていただけですが、グランドのまん中でじ〜っとしているのはかなり暑く、汗がしたたり落ちる間もなく蒸発していきました。日焼けと暑さに耐えられればダイエットになるかも。真っ当ではないにしても。
H17.8.8の絵日記 「テンツクマン」
今夏、「アクティブハチ北」のMくんが中心になって、テンツクマンという人の講演が行われました。開演前、彼の特技である「人の顔を見て、名前を聞いて、その場で、その人にもっとも必要な言葉を書いてくれる」というのをやってもらいました。家族5人各々顔を見て書いてもらったら、ほんとに一人ひとりの性格や生き方を知っているかのごとく、適切な言葉を書いてもらいました。すごいインスピレーション!こんな風に書いてもらった言葉はとても素直に入ってきますね。でも、素直に聞いていい言葉は、ふだん、そのへんにころがっているのかもしれません。当たり前すぎて、身近すぎて、聞こえていないだけかも。(役場のOくんが撮影してくれました)
H17.8.13(土)の絵日記 「ホッとする本」
何気なく手にとってみると「ホッとする感じがした」ので、その本を買いました。「ku:nel」という雑誌でした。もうひとつ「和風が暮らしいい」という美しい部屋の別冊本も「ホッとした」ので、これも買いました。どちらも「ホッとする雰囲気」、「懐かしい感じの写真」、「奇をてらわないシンプルなレイアウト」が目にとまりました。「ホッとした」のが理由で本を買ったのは多分生まれて初めてだったと思います。これらの本は便宜上、婦人雑誌コーナーに置いてあり、2冊を選ぶ間、オカマと間違われそうで、どうも恥ずかしく、「ポッ」としていました。
H17.8.14(日)の絵日記 「バッティングセンター」
息子と長女とかみさんとバッティングセンターに行きました。まず、息子がハーフボールに挑戦しましたが20球すべて空振り(ほとんど振り遅れ)でした。そこで父親たるワタクシメが登場した訳です。頭の中は巨人の星の主題歌が...。息子もおお〜っ!てなもんですわ。そして、何と、20球ほぼ全て空振り。「おまえもか!」と自分で思いました。そのあと「ワタシもやってみようかな」と、かみさんと交代するや、20球のうち10球はチップしたり、ファウルしたり、ボテボテだったり......、「当っとるがなー!!」父のメンツはもろくも崩れ去ったのでした。
H17.9.某日の絵日記 「ひげそり」
この1ケ月ほどかなり忙しく、絵日記をつけていませんでした。記憶に残っている出来事を2〜3回に分けて書きます。この日は徹夜明けだったと思います。事務所に出てからヒゲをそりはじめましたが、なかなかそれません。クリームがいつもの感じとちがうなあと思い、よく見るとスタイリングフォーム(頭髪セットの)でした。...またやってしまいました。以前はこの逆で、シェイビングクリームを頭にぬりたくって、全然セットできなかったことがあります。我ながら先が思いやられます。
H17.9.18の絵日記 「美容室」
今年は村祭りのお役当番に当ったのですが、仕事仕事で結局散髪に行く暇がありませんでした。宵宮のお役を控え、家で缶ビールを飲んでいたら、「ボサボサ頭で人前に出すわけにはいかない」と、カミさんの車に乗せられ知り合いの美容室に連行されました。夜、無理を言って、酔っぱらった真っ赤な顔でカットしてもらい、その間カミサんは隣の席で待っていました。保護者同伴で散髪してもらったのは、小学生低学年以来です。自分のことながら、世話が焼けるヤツだと思いました。
H17.9.29の絵日記 「ジョーバで仕事?」の図
板の常連banさんの提案。ジョーバが仕事場にあれば、やせながら仕事もできる一石二鳥、の図。多分慣れればほんとにいけるかも。それに、残業や徹夜が続くとき、パソコン前の居眠り防止にも効果絶大?お客さんとの打ち合わせはちょっとむつかしそうだけど、お客さんにも乗ってもらえばいい商談になりそうです。
H17.10.5の絵日記 「マーフィーの法則」
ここんとこ頭痛と低気圧で、シャキッとしない日が続いていたうえ、仕事も溜まってきていました。今日は外出を控え、仕事に集中するため、髭もそらずにデスクワークに専念・・・するつもりでしたが、こんな日にかぎって次から次へと来客がありました。見るからに汚い風貌で応対してしまいました。本日ご来所のみなさま、お見苦しい顔で失礼しました。チューカ、顔ぐらい洗わねば!
H17.8.24の絵日記 「デカイッ!」
夏のとある朝、おらが村の神社にあがって仕事の撮影をしていると、足元の石段にデカイなめくじがいました。気持ち悪かったのですが、とりあえずボールペンと対比させて撮影。ここの神社の周辺には貴重な植物などがあったり、杉の大木は県の母樹に指定されていたり、ある意味、それなりに、自然の宝庫でもあるようです。「このデカイなめくじ君も、この神社の恩恵を受けて育っているんだな」と変に感心しました。