絵日記5 H17.10.11〜 絵日記6 H18.4.26〜
H18.4.20(木)の絵日記 「花粉症」
花粉症で仕事に集中を欠く家内が、「花粉を吸わない方法はないか?」というので、「ダイビングの酸素マスクをつけとったら」と答えた。でも、想像してみるだにそれは異様な光景でした。イラストでは隠れていますが、もちろん足ヒレもはいている(という設定)。少なくともお客様にお茶は出せない。
H18.4.19(水)の絵日記 「桜満開!」
神鍋高原から豊岡方面に下る桜並木や清滝小学校の桜など、仕事で通る道沿いは満開の桜でした。天気もよく、これで風が強くなければ最高のお花見日和。その辺に停車して、自販機でビール買って、草むらに寝っころがって、「プハーッ」と言いながら桜を眺めたらさぞ気持ちいいだろうなあ、などと思いながら運転しました。
H18.4.16(日)の絵日記 「八幡山公園清掃」
村総出の神社周辺の清掃がありました。枯葉を集めたり、冬の倒木の片付けをしたり、側溝のみぞさらえをしたりしました。この間ちょうど雨が止んでいてくれて助かりました。大勢で汗をかくのは気持ちよかったです。
H18.4.16(日)の絵日記 「カニみそ、パンにぬりました」
キャビアってパンにのっけて食べたりもする。ならば、おなじ海の仲間のカニみそもパンに合うのではないか?!卵か脳みそか、そりゃあ脳みそのほうが美味しいに決まっている。そんなことを夜中、冷蔵庫を物色しながら思いつきました。で、マーガリンの代わりに食パンに塗って食べたら、これがけっこういけました。フランスパンなども合いそう。ワインなんかがあると最高かもしれない。ちょっとだけオーブンで焦げ目をつけてもいけるのでは。3大珍味の次、世界で4番目はカニみそでしょう。多分。かなり贅沢な夜食でした。キャビアより美味しかった、かも。ちゅうか、キャビアって食べたことない、、、。
H18.4.10(月)の絵日記 「鮭丼」
...が夜ご飯でした。ヒジョーにおいしくてバクバク食べました。
数日前からアルコールや油ものがイヤになって、ここんとこ、できるだけ粗食を心掛けています。すると完全ではないですが、胃腸がこころもち調子いいような気がします。そんな日々でもあり、鮭丼は薄味でヘルシーであっさりして、でもってうまかったあ〜。最近、だんだんと体を案じるようになってきました。
H18.4.1(土)の絵日記 「但馬探訪」
春休みにつき家族で出かけました。養父市「内山いちごの国」いちご4〜5年分を一気に食べました。→朝来市和田山町「竹田城跡」かなり急斜面の山頂に城跡はありました。何日後かには桜が咲きそうで、最高の花見ができそう。→豊岡市出石町「出石そば」「出石城跡」そば35皿食べると名前が掲示されるそうです。→豊岡市「コウノトリの郷公園」近くで見ると大きいです。もともと出無精なので、地元でもまだまだ知らないところがたくさんあります。
H18.3.25(土)の絵日記 「青年会議所25周年」
美方青年会議所の25周年式典・祝賀会にOBとして出席しました。久しぶりになつかしい顔に会いました。あたりまえですが、会うたびごとに話題が年寄りっぽくなってきています。健康、病気、子どもの進路、(中には)孫のことも!?5年後の30周年ではどんな話題がでてくるのやら。トホホ。
H18.3.22(水)の絵日記 「ワイパー」
冬の間凍結で痛んでいたワイパーを、GSで新品に交換してもらいました。めっちゃきれいでびっくりしました。あまりにきれいなので、ワイパーかけるのがもったいなくて、かけずに走っていると、めっちゃ危なくてびっくりしました。
H18.2.25.土の絵日記 「またまたスキー場撮影」
スキー場で撮影するときは、滑走の邪魔にならないように、ゲレンデの端で撮影する。でも、コースによっては特に初級者の方が、滑走中、カメラマン(僕)に気がついた瞬間バランスを崩してこけてしまう。写真を撮ることは、撮られる側になるとけっこう攻撃的に思えるもので、撮影することを「ショット」ともいう。そういう意味で今日は的中率がよく、何人も転かせてしまいました。できるだけ望遠を使うなどして邪魔にならないように気をつけます。
H18.2.18.日の絵日記 「スキー場撮影」
今冬、久しぶりの土日晴れ。仕事でハチ北スキー場に撮影に上がった。昨日からうっすら積った雪で山頂付近の木々は樹氷に!快晴で陽がさしても冷え込んでいるため、なかなか解けず、スキーヤーと樹氷をからめたカットをじっくりとカメラにおさめた。屋外でのデジカメのレンズ交換は、以前カメラ内部にゴミが入ってこりごりしているのと、歳とともに機材が重荷になってきたのとで、この日はT社の18-200mm1本のみ!画質的な不足を我慢すれば、ゲレンデでの機動力は抜群だった!上の写真は山頂リフトで移動中のカット。
H18.2.19.日の絵日記 「何度見ても」
昨夜(深夜)は坊主とオリンピックのカーリングを見ていた。何度見ても、ストーンというのはちょうどいい漬物石になると思う。重さは20kgなので大きめの漬物石と同じくらいだし。でも、試合会場がぬかみそ臭くなるのはマズイかもしれない。漬物石VSストーンはどうだろ。(どうっちゅうこともない)
H18.2.16.日の絵日記 「おもろいな、司馬遼」
何年ぶり!?かで本を読んでいます。雑誌や仕事本でなくて、いわゆる「読書するため」の本です。(どんな本じゃ) 今読んでいる本の中で、すごい読書家の主人公が「1冊の本を読んでも残っているのは数行か数ページだ」という言葉があり、キャッシュ容量の少ない僕は、変なところで親近感を覚えました。物語の詳細を忘れても、主人公の人となりが感じられるのが司馬遼太郎作品のええとこ。感じたことは忘れないから。
H18.2.12.日の絵日記 「半年ぶりのラン」
今日は休み。午後缶ビールをいただいて昼寝。ええ気分で目が覚め軽く雪かき。雪はもう降り止んでいるし、体がポカ〜としてきたので、久しぶり(半年ぶり)にジョギングしてみた。「歩くほうが速いんとちゃうか」走法で10km走った。帰りは、思いもよらず徐々に吹雪いてきてけっこう寒かった。次はいつになるやら。
H18.2.9の絵日記 「チキンラーメン」
今朝はよく積っていたので6時に起きて、家の前の雪かきを始めた。1時間30分くらいでだいたい片付いた。肌着は汗でぬれ、頭からは湯気が出ている。少ない髪は額にべったりくっついていて、「かっぱ」みたいだなあと思っていた。家に入ると家内が「チキンラーメンみたい」と言った。まだ、かっぱのほうが生き物(人間に近い?)なだけマシだなと思ったが、チキンラーメンというのも面白い喩えだなあと変に感心した。
H18.1.9の絵日記 「バナナン・フローズン・de・スノー」
1.居間の窓をあけて雪をひとつかみ、ボールに入れます。(自然積雪のきれいな雪を用います) 2.バナナの輪切り3本と砂糖大さじ一杯。 3.泡立て機でサクサクとかき混ぜます。 4.ミルクを500〜600mlそそいで軽くまぜます。 5.バニラエッセンスを4〜5滴。 6.バナナン・フローズン・de・スノーの出来上がり。(4〜5名分)  雪国だけの贅沢な逸品でした。
H18.1.4の絵日記 「2006年かあー!」
役場に合わせて、うちも今日から仕事始め。年末年始は腰痛が出たうえ、12月の大雪で雪下ろしや雪かきが続き、腰痛がおさまる間がなかったけど、ようやく仕事始めとともにおさまりつつあるかなという感じ。うまくできているかも。正月三が日は家族と一緒に過ごせたので、気分的にヒジョーにスッキリしている。今年はどんな年になるのかな。ちゅうか、どんな年にすべしか。
H17.11.某の絵日記 「お餅と白だし」
この日はお昼ご飯に、お餅を食べました。小鍋に水を入れて沸騰させ、お餅を5ヶ(も!)ゆでました。たまたま冷蔵庫に残っていた京都風味の白だしを小皿に入れ、お餅をつけて食べてみると、うまいっ!!シンプルでいて、だしの深い味わいと相まって、気が付けば、5ヶをぺロッとたいらげ、その上おかわりの5ヶを鍋に放り込んでいました。これもぺロッと食べてしまい、翌日の昼頃まで満腹感が残っていました。
H17.11.3の絵日記 「点火せねば」
気分で仕事するものではないと分かっていても、どうにもスターターが動かないときがあります。しかし、スケジュールを確認すると、そんな悠長なことは言っておれません。締きり間近!または締きりオーバー!?な仕事が、大波小波のように次々と押し寄せてくるのがこの業界のようです。「なぎ」はどうやら無いのだな?と最近分かってきました。そろそろ漕ぎ出さないと。
H17.10.28の絵日記 「甘えです!」
たまたま夜ビールを飲みながら、自社の問題点を書き出してみた、その翌日。お若いながら苦労して頑張っておられる某社長が来られて、話の中でその問題点のことを話すと、よければ「見せてもらえないか」ということで、うちの問題点を見てもらいました。で、次のように言われました。「甘えている!夢が明確でない!目的が明確でない!いい人でいなければいけないと思っており、そこから抜け出せていない!自分の行動の原動力たる源をおさえていない!その他もろもろ...」すべてが図星だったので、ぶっとばされてしまいましたが、帰られたあと、妙に気持ちが充実していました。そして、自分の描く将来像が少しだけ見えてきました。
H17.10.18の絵日記 「1日中一緒でした」
朝、家を出るとき、カミさんが「匂うで」。僕も「匂うなあ」と思っていました。午前中、出先でも知り合いが「ガキンチョくん、匂うで」」。そして夜、宴会のとき、靴下にもぞもぞ感を感じたので、そ〜っと靴下をずらしてみると、出てきました〜!! カメムシ。今日は1日中肌身離さず連れていたわけです。指ではじいてサヨナラしました。
H17.10.14の絵日記 「自画像です」
9月25日、村岡ダブルフルウルトラランニングでランナーを撮影中、役場職員のO君が撮ってくれてました。早起きのためか、普段からそうなのか、なんともとぼけたツラだと思いました。カミさんは「視点おおてへんやん」
H17.10.11の絵日記 「黒字」
小5の坊主と入浴中。水中メガネをかけて、潜ったり顔を出したりしている坊主が、いきなり
「儲かっとるか。黒字にせえよ」だって。
僕 「何が」
坊主「仕事。黒字はええけど、赤字はあかんだら。赤字にならんようにせえよ」

僕 「・・・」
多分、体を洗いながら仕事の考え事をしているのが分かったみたい。・・・しかし、御主、なにやつ?