絵日記5 H17.10.11〜 絵日記6 H18.4.26〜
H20.7.6(日)の絵日記 「トレーナーは食べれるか」
「自分の部屋、片づけときや」「亀にエサやっときや」「宿題しときや」...。
「〜しときや」とは大阪弁のカミさんの言い回しのひとつ。
最近夫婦ともども、考えていることと、しゃべっていることが、正反対だったり、関係なかったりすることが増えてきました。

カミさん、先日、息子にトレーナーを手渡しながら...。
「これ、食べときや」
・・・・・・・・?!

思わずチャップリンの映画で、食べるものがなくなって仕方なく自分の革靴を食べるシーンを思い出しました。牛革の靴なら食べられるかもしれないけど、トレーナーは果たして食べられるのか?ポリが入っているとダメ?羊毛なら害はないか?天然素材なら多分いけるだろう、とか、しょうもない疑問にめまぐるしく頭が回転しました。
H20.7.5(土)の絵日記 「すばらしいツッコミに感激」
地域のスーパーNさんの駐車場の一角に、身体をリフレッシュする無料の体験コーナーができて、連日にぎわっている。電気を使って身体の疲れやしびれやいろいろ悪いところがなおったり、イライラやストレスもなくなってすっきりするらしい。娘も息子も体験しており勧められた。
「父さんは身体は大丈夫だけど、頭がよくなるんだったら行ってもいい」というと、娘が、
「頭って、外か?中か?」

すばらしいツッコミだったので爆笑した。
こんなツッコミができるまでに成長していたのか、と嬉しくもあった。(どんな親?)

7月に入り、ガーーーーッと蒸し暑くなり、「暑いですね!」があいさつ代わりとなってきました。
そんな中、お寒いのは僕の頭部と脳みそというわけです。
H20.6.29(日)の絵日記 「渦巻き」
テレビで、北半球と南半球の渦巻きの向きが逆になる、というのをやってました。
わたくし、ここではたとひらめきました!
もしかして、頭の「つむじ」もそうかも!?北と南で向きがちがうかも!?
もしそうなら大発見になると意気込み、子どもらのつむじを調べると、・・・予想通り!北半球の左巻きでした!!
いよいよ嬉しくなって、自分の頭を見てもらうと、
「つむじが分からん」と息子。
「なんで?」
「分かるほど髪の毛がない」
ガーーーーーーーーーーン!
腹が立ってつむじを曲げそうになりました。
H20.6.13(金)の絵日記 「バレーに声援」
 いつもテレビの前のバレー観戦で、喜怒哀楽をくりかえしているカミさん。
 対して、高校女子バレー部だけど、テレビ観戦時間はいつも携帯をいじっていて、あまり画面を見ない娘。
 この日は全日本男子バレーがタイと対戦しました。試合が盛り上がってきて、カミさんが娘に、ついに、
「あんた、見て見て、見てみー!見てみーな!」

 ついに、携帯をいじってバレーを見ない娘に、
「ちゃんとテレビのプレーを見て、声援して、部活に活かしなさい!」というのか。
と思いました。すると、
「見て見て、見てみーな、見てみーな!・・・今のタイの選手、おもろい顔やったでー!」

 そっちかえ! 娘に叱咤激励ちゃうんかい! 
 ・・・でも、たしかにおもろい顔でした。日本チームは、最後まで吹き出さずに、よく戦いました。
H20.5.30(金)の絵日記 「Tシャツちゃうんか!」
1年前の夏、カミさんが今流行っているTシャツだといって、肌シャツのように見えるTシャツを買ってきました。僕は喜んでそのTシャツを着ていました。何十人も出席する会議などの席にも着ていきました。隣の席の人が「それ肌シャツ?」「いいえTシャツでっせ!」と得意満面で豪語しておりました。

・・・で、今日。
そのTシャツを着て、おもてを歩いていたら、カミさんが「何着とんねん?」
ボク「何って、Tシャツだ」
カミさん「ハハハ、何言うてんねん、それは肌シャツやろ」
ボク「・・・」(絶句)

会議の席に肌シャツで出席していた非常識な私でした。
この夏、トランクスのように見える短パンを買ってこないか心配です。
H20.3.28(金)の絵日記 「鮮度測定器」
朝のテレビで、魚や野菜の鮮度を測定できる機械を紹介していました。小型で片手で持てて、測りたいものにあてるだけで、簡単に測れるすぐれものでした。・・・僕も測ってみたいものがあります。
H20.2.18(月)の絵日記 「便利グッズ」
三脚はジッツオ407(+ハスキー雲台)を使っている。足を最長に伸ばすと僕の背より高くなるし、角度めいっぱい開くと地面に水平まで広がる。そのメリットが物干にもなることが分かって、毎朝除雪で濡れたウェアを干すのに重宝している。
H20.2.16(土)の絵日記 「家の前にて」
2月に入ってからよく降る。この何日間か毎日降っている。毎朝の除雪も大変。今朝は2時間ほどかかった。除雪も飽いてきたし、だんだん肩の辺のコリ(乳酸?)がたまってきた。そろそろ天気も一休みしてもらわないとしんどい。でも、降雪の朝ときどき目がさめるような晴れ間がのぞくことがあって、今日も車にいつも積んでいるデジカメで写真にとっておいた。このあとすぐ吹雪きになった。
H20.1.30(水)の絵日記 その2 「親の愛情?」
昨年45年ぶりに自然界で誕生したヒナの、家族のエサ場を見に行きました。
まだまだ100%自分達だけでエサをとるのは難しいので「コウノトリ郷公園」が毎日エサを運んでくるのです。さっそく新聞に載ってたように、こどもの自立を願う親鳥が、「自分の食い扶持は自分で探して自分で捕るんだぞ」と、涙をこらえて、わが子をおっぱらって(いるように見え)ました。
しかし、その数分後、「郷公園」の職員さんが運んできた
配給の生きた魚を、親鳥だけでおいしそうに食べていました。
・・・どうも、こどもの自立を願っているようには見えませんでした。がんばれ、ヒナ。
H20.1.30(水)の絵日記 「まちがい電話」
年末某日。朝、知り合いに電話をかけました。コールはするけど出ませんでした。
携帯どこかに置き忘れているのかな?
昼、もう一回かけなおしました。コールはするけど出ませんでした。
携帯くらい、ちゃんと身に付けておいてほしいな。
夜、なんとしても今日中に連絡をとりたく、またもやかけなおしました。
ン!!やっとつながりました!一日がかりです。
要件を言おうとすると、さえぎるように
「まちがい電話ちゅうのがわからへんのかっ!!」 ドスのきいた声でした。
すみやかに携帯の登録から削除しました。
H19.12.23(日)の絵日記 「踏みたい背中」
根をつめて仕事をしていて背中が凝ってきました。息子に
「どうも最近背中が凝っとるんだけど、背中踏んでくれんか?」
すると、その言葉が言い終わるか終わらないかの、まさに即答で
「ええんか?」
ふつうは「なんで背中踏んでほしい?」とか「仕事忙しいんか?」とか尋ねると思うのですが。
「ええんか?」とは、すなわち「踏んでもええんか?」
それが即答で返ってくるということは、普段から踏みたかったから?
以前「蹴りたい背中」ちゅう本が賞をとって話題になってましたが、我が家の場合は、
「踏みたい背中」でした。
H19.11.30(金)の絵日記 「スケッチ:息子」
ゲームに熱中している息子をスケッチしました。
H19.11.10(土)の絵日記 「第2回全日本口笛音楽コンクール」
大東市で行われた「第2回全日本口笛音楽コンクール」予選を家族で聴きにいきました。北は青森、南は鹿児島から口笛自慢39名が出場。たんに口笛といっても、テクニックや表現力も必要みたいだし、それぞれに個性があり、けっこうおもしろかった。帰りは回転寿司屋にて「大食いコンクール」となりました。
H19.11.3(金)の絵日記 「カロリー早見表」
カロリー早見表をつくりました。これを見ながら食事をすれば、これ以上太ることはありません。・・・が、しかし、食材ひとつひとつの計算はややこしく、早見表にのっていないメニューも食卓に出てくるし、もう大変。なによりも、仕事終えて帰ってビールかっくらったら、なんか食欲わいてきて、
「カロリー表......。でも、そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!」
H19.8.31(金)の絵日記 「脳内」
掲示板の常連、だいさんから脳内メーカーの投稿があり、あらためてやってみました。
H19.5.17(木)の絵日記 「たががはずれる」
腰がややよくなってきたのと、コルセットの付けすぎもよくないということで、はずしました。ところ。たががはずれたとはこのこと?めっちゃ食欲がわいてきました。お腹すいてしょうがない。もうなんでも来いっ!ちゅうかんじです。禁煙後のヘビースモーカー化?みたく、コルセット後の肥満化?恐ーーーーーーーーっ!
H19.5.12(土)の絵日記 「コルセット」
長引く腰痛のため「お医者さんのコルセット」ちゅうのを購入しました。めっちゃ具合がええです。でっぱったお腹もぎゅっと締まって、妊婦さんの気持ちが分かるような気がします。
H19.4.10(火)の絵日記 「気がつけば・・・」
コーヒーのお湯を湧かす間、手持ち無沙汰。
ふと気がつくと、そこにあったチラシを、ものすごい集中力で、むさぼるように読んでいる自分がいた。
H19.4.2(月)の絵日記 「但馬TV ロゴの誕生秘話」
3月3日、但馬TVの突撃(?)取材をうけたときの様子がアップされてました。
http://www.e-tajima.jp/
H19.3.20(火)の絵日記 「気がつくと・・・」
 こんな場面になりがちです。メール派3人、ゲーム派1人、新聞または本派1人。
H19.3.15(水)の絵日記 「マジ、やばい」
 風呂上がり。鏡を見ておどろきました!
そこには、マタニティーを着たおっさんがいました。いや、よく見ると、まさに臨月状態のお腹の自分が立っていました。はちきれんばかり、という形容がぴったり!と喜んでいる場合ではない。マジで、やばい状況です。思わずうめきました。
「う、う、生まれる〜〜〜〜っ!」
H19.3.3(土)の絵日記 「但馬TV」
 「カトリーナ」という名前が頭をよぎりました。そう、フロリダを襲った熱帯性暴風......。縁あってネットテレビの「但馬TV」さんの訪問(5名)を受けたのですが、かれらのパワーたるやカトリーナを凌ぐほどの凄まじさでした。僕は取材されるメインの立場だったのですが、ただただかれらを刺激しないようにと、借りてきた猫状態。もしくは連れてこられた宇宙人状態。あっという間の30分が過ぎ、かれらは去っていきました。
http://www.e-tajima.jp/