絵日記5 H17.10.11〜 絵日記6 H18.4.26〜
H21.12.19の絵日記 「初雪?」
H21.11.23の絵日記 「岩田健三郎さんの講演会」
村の教育文化部主催で、姫路の版画家・岩田健三郎さんに講演に来ていただきました。ご自身がされているいろいろな活動などのお話をうかがいました。版画家とか絵書きとかではくくり切れない。周りをうまく取り込んで、仲間をつくって、連携しながら、想いを実現していく。ユーモアのある語りやほのぼのとした雰囲気に仲間がついていくんだなあ。
岩田さんのホームページ→http://hera-hera.net/
H21.11.7の絵日記
「但馬牛ゆったりウオーク」
香美町小代区のウオークに参加しました。23km7時間。久々に足腰がじんじんしました。いい景色を眺めながら、いい刺激を受けて、いい汗かきました。スタッフのみなさん、ごくろうさまでした。
H21.11.3の絵日記 「初雪」
 新しく完成した林道を見に、友だちの車に便乗して出かけました。ノーマルタイヤでしたが、「まっいいか」と。
 紅葉と初雪のコントラストがきれいで、、、などと感激している間もなく、だんだん雪深くなり、積雪は10〜15cmくらいに。途中、ついにスタック!もしかして今日はここで一夜を明かすのか、と覚悟しましたが、友だちのドライブテクニック(自称)でなんとか脱出。
 しかし、その向うは、ついに轍がなくなっていました。ガードレールの向うは絶壁です。もどるも地獄、行くも地獄というわけで、結局、進むことに。
 このあと標高は徐々に低くなり、事なきを得ましたが、50前のいい歳のオッサン二人、無茶はいかんと思いました。
H21.10.27の絵日記 「ファックス」
先日、高2の娘が仕事場のファックスを使った。
娘は、紙そのものが相手先に届くと思っていた!
自分の娘だと思った。
えっ!息子の友だちもそう思っていたらしい!
そういえば、ぼくも社会人になった頃、そう思っていたような気がしないでもない。
H21.10.25の絵日記 「安息日くれ!」
仕事にくわえていろいろと行事がつづき、ここんとこ休みがありません。この土日も仕事でした。今週の月曜日の朝には、すでに金曜日のような疲れがたまっていました。明日の月曜日もたぶん同じ状態。週一の休みなんて贅沢はいわないけど、せめて人並みの睡眠時間がいただければ・・・。アーメン。
H21.9.27の絵日記 「村岡ダブルフルウルトラランニング」
日本屈指の山岳ウルトラマラソン!村岡ダブルフルウルトラランニング!100km、88km、44kmの3種目を健脚のランナーが競いました。
僕は1日写真撮影をしていましたが、例年になく炎天下!コースのあちこちを移動し、カメラ機材を持ち運びながらの撮影にばてていると、女性ランナーが
「撮影してくれて元気が出ました!カメラマンさんもがんばって!」と逆に励まされました。
おかげで最後まで撮影できました。ありがとうございました。
H21.9.9の絵日記 「お腹の調子が」
先日、お腹の調子が悪くて、病院でもらった薬を飲んでいました。
そのあいだ食事はおかゆ少しと梅干し。飲み物はお茶とポカリ。そして、仕事はふつうにして、夜は早くねるようにしました。
おどろいたのは、たったこれだけの食事の量でふつうに過ごせたことです。イスに座って、パソコンを使う仕事で、ほとんど身体を動かすことがないので当然といえば当然なのですが。
逆にいうと、いかにふだんよく食べてるのか!ということです。
これから食欲の秋!おそろしいです。・・・自分の食欲が。
H21.6.25の絵日記 「亀の世話」
自宅で亀を飼っています。なまえは亀治郎です。

暑さとともに活発になってきて、その分お腹もすくのでしょう。夕方家に帰ると首を長くしてエサを待っています。まるで主人の帰りをお腹をすかして待っていた飼い犬のようです。パブロフが亀をかっていたら、パブロフの亀ということになっていたと思います。

甲羅干し用に入れている石に藻がついて、手ではとれなくなってきたので、今日外出のときタワシを買いました。これで藻もとれるし、そうでなくとも亀治郎の喜びはひとしおでしょう。
まるで我が子ができたような……。なぜってタワシだから。

……笑うとこでっせ!
H21.6.20の絵日記 「ホタル」
 自宅から歩いて4〜5分の川に、家族でホタルを見に出かけました。「うわぁーーー!」と声にでるほどたくさんいました。1匹がゆらゆらと空のほうにのぼっていくと、星のなかにまざって、星もホタルのように見えました。
 今年はホタルが多いと村の人が言ってました。村の中を縦断する川のあちこちで、多く見られるようです。
 新聞に、東京で生まれ数十年ホタルを見たことがない人が寄稿していて、おどろきました。
自分は季節があるところに住んでいるんだなあと思いました。
H21.6.16の絵日記 「夏雲」
今日は上空の大気が不安定とのこと。夕方ごっつい雲が湧いていました。
そういえば、最近、なんでもないときにプチ停電がよく起ります。これから暑さとともにパソコン受難の季節が始まりますが、先週さっそく、うちのマックG4が犠牲になりました。サポートが終了している機種なので大変です。
H21.3.某日の絵日記 「Gパン刑事」
めっちゃ、ビックリしましたーーーーっ!!
お風呂でウトウト居眠りしたあと目が覚めたら、両手が真っ黒! 顔も真っ黒!!
「な、なんじゃコリャーーーーーッ!」
「?????????????」
そういえば湯舟につかるまえに白髪染めの液をつけて、居眠りし、
さっき顔〜頭にかけてブルブルッと顔を洗ったのでした。
Gパン刑事の気持ちが少し分かったような気がしました。

飲んだら塗るな。塗るなら飲むな。
H21.1.28(水)の絵日記 「ウリボウ」
H21.1.24(土)の絵日記 「すぴねこライブ」
大阪靭公園近くのライブハウス「ミセスドルフィン」。娘が入ってる「すぴねこ」というゴスペルグループのライブをみてきました。とってもパワフルで、リズミカルで、きれいなハーモニーで、楽しい時間を過ごせました。
カフェ&ギャラリー森ちゃんの隠れ家主催「大人のクリスマス会」(昨年12月23日)。カミさんと二人で2曲歌わせてもらいました。(上手い下手ははるか彼方においといて)めっちゃ楽しいひとときでした。
撮影
村岡地域局の松岡氏
H21.1.16(金)の絵日記 「クリスマスライブ」
H21.1.7(水)の絵日記 「ネギ坊主」
H20.12.11(木)の絵日記 「いねむり」
H20.12.1(月)の絵日記 「さわし柿2」
H20.11.30(日)の絵日記 「さわし柿」
H20.10.11(土)の絵日記 「無題」
朝、カミさんに起こされました。
寝ぼけたまま、すっくと起きて、携帯をポケットに入れて、居間に降りようとしました。
すると誰かが服のすそをつかんで、引き止められました。
振り返ると、携帯につないだ充電コードがそのままコンセントにさしこんでありました。
寝るまえに自分で充電したんです。
一部始終をよこで見て、爆笑していたカミさん、「マンガみたいな人やな」
H20.10.3(金)の絵日記 「無題」
便器が冷たい季節になってきました。
H20.9.1(月)の絵日記 「夏が終わりました」
学校では2学期が始まり、僕の気分的にも、夏が終わりました。
今年の夏も「仕事だ!村おこしだ!」とわめいている間に、夏が終わってしまいました。
今年の夏こそ、何かひとつでいいから40日間続けてみようとか、思いつつも、何年も過ぎました。
だいたい、ひと夏に一度も海に行ってないなんて、ほんとに、なんというか、
出てきたお腹をさらさずにすんだのはよかったのですが......。
H20.8.3(日)の絵日記 「植田監督!」
今日も暑い暑い1日でした。
カミさんは前日の夏祭りの疲れのとれないまま、朝4:30に起きて、娘2人を連れて神戸に用事をしに、車で出かけました。
暑い中、用事を済ませ、慣れない都会の高速を運転してぐったり疲れて帰ってきました。

その夜、ベッドに植田監督(らしき人が)が倒れていました。それも、オリンピック出場を決めた瞬間の、あのポーズそのままで!
「か、監督!!・・・・・・ボクのスペースが無いです」
H20.7.30(水)の絵日記 「携帯がこわれた」
高2の娘の携帯がこわれました。
寝ている以外ほぼ1日中、手にしている携帯を落っことして、こわしてしまったらしい。

すると、、、。
電池が切れた人形のようになってしまいました。
生ける屍というか、なんというか。
しゃべり方も変。笑い方もぎこちない。思考回路も、なんだか単調になったような、、、。
目は当然うつろです。魂、完全にぬけてます。

H20.7.29(火)の絵日記 「停電」
朝、事務所に行くと停電していました。
とても忙しい朝になりました。